酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


夏の呑み鉄2016 『夏の不利&意地 !! 呑(や)っちゃヲう !! わたらせ渓谷鐵道 !! 』

いつもヲ世話になってヲります。


散々に引っ張った『京急』。
(↑ ははは)


その京急で10月14日、とあるイベントが開催されたという。


10月14日とは、『鉄道の日』


その日に京急がキリンビールとのコラボ企画で、


ビール電車


…なるものを運行したという !!

news_20161014213930-thumb-645xauto-96310.jpg
(↑ 『J-CASTニュース』サイト画像より引用)


車内で ドドンゴ キリンビールが呑み放題 !!

定員80名のスタープラチナチケットは、5分で完売したそうだ。


キリンビールの横浜工場の最寄り駅が京急・生麦駅。


そこから京急川崎駅へ向かい、ウワサの大師線(笑)を2往復する2時間の間、車内で大宴会。


そして、これがミソ


京急の大師線と本線は直接の乗り入れがない為、川崎駅本線を発車した車両が多摩川上の橋で折り返し

そこから連絡線を通って川崎駅の大師線へ入線という、普段は繋がらない行路をこの日のイベントでは走行…


…と、ヲ酒と鉄道好きには堪らないイベント !!



呑みながら電車に乗れるなんて、グレートですよ、こいつァ !!




…って、ソレを毎回やってるバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です
(↑ ここは鉄ファンのソレではない)


今回は、

『酒場逃亡記完全ヲリジナル企画・呑み鉄』です…笑

今回は東武日光線は栗橋駅からスタート

DSC06320.jpg
総合プロデューサー、 カーノさん を乗せた車両が恭しく入線。

DSC06322.jpg
早速に


京急ビール電車、電車内で呑めるとは何て素晴らしい企画だ !!

…なんて一瞬舞い上がったが、何の事はない、いつもやってる事だ…笑


今回、振り回したヲトクな切符は、
DSC06323.jpg
ぐんまワンデー世界遺産パス


群馬県(一部埼玉県を含む)のJRや他の路線をコレデモカ、に乗り放題 !!



世界遺産に認定されたナンチャラ製糸場巡りなんかも可能だったが、モチロン、そんなトコには目もくれず。
(↑ ぷぷっ)




夏の群馬をゆったりと呑み放題&乗り放題 !!

これこそ夏のFree & Easy !!



揺られながら呑むことしばし。
DSC06324.jpg
車窓も立派なツマミの一つ



DSC06326.jpg
桐生駅に到着


さてさて、ここで今回のヲタノシミのメイン路線、
DSC06328.jpg
わたらせ渓谷鐵道 様

…に、フェード、イン !!


DSC06329.jpg
なんつーんすかね、純朴、素朴、といった雰囲気の車両と路線。


春には桜、秋には紅葉と、路線沿線はミドコロ満載。



そんなラインへ夏に乗る…笑


この道中、車内にて「ギタレレ漫談」の芸人 3 、ぴろき 師匠と遭遇。


あのまんまの格好で乗車してきた !!
((((笑))))


ゴアイサツしはぐったのが惜しいトコだった…


神戸(ごうど)駅に降り立つ。
DSC06330.jpg
この駅は桜の見応えのある景観を楽しめるんです


…が、季節は夏だったのです…笑
DSC06331.jpg


さて、この駅には、
DSC06332.jpg
列車のレストラン 清流


…がヲわします。



駅の片隅に設置されたコチラの車両、
DSC06333.jpg
全宇宙で無敵を誇る東武鉄道 様 で運用されていた『1720系電車』、即ち、


デラックス ロマンスカー


その中間車両をそのまま転用しているもの !!

…なのだそうだ…。




車内? にて飲食を楽しめます
DSC06335.jpg
蕎麦やら うどん やら定食やら。


そんな中、我杯はモチロンに、
DSC06337.jpg
本醸造 榛名山 ぐんまちゃんカップ
(牧野酒造㈱)


そのアテに、
DSC06338.jpg
舞茸てんぷら


…を合わせる。


ウム、旅先の日本酒と塩ッ気は、実に染み入るワイ…




…と、 カーノさん のヲーダーした定食がなかなか出て来ない…。


乗らねばならない車両の到着まであと数分。


もしや !? と思ってヲ店のヲバちゃんに尋ねたら、案の定、


「あらっ !? ちょっと待っててね、スグ作るから !! 」






いや、あと数分しかないからもういいです、結構です


キャンセルを申し入れるが、


「平気平気。そんだけ時間があれば食べられる !! 」



…。



出て来た料理を慌ててがっつく カーノさん 。


味わうとか、雰囲気楽しむとかあったもんじゃあ、ない…




「群馬名物・かかあ天下」を堪能した我々、
DSC06343.jpg
神戸駅を後にする…
(
フラッシュ・ゴードン)



…と、ここでもハプニング続出。


先ず、レストランの中でも
子供が非常にウルサかった家族連れ。


列車が発車するというタイミングで、


「パパがまだ乗ってないよ !! 電車止めてよ !! 」



…と、何故か我々に言ってきた。


何のこっちゃ !?


動揺してたら、そのパパとやらが慌てて乗車してきた。


その手には売店で購入したと思われるアイスクリーム。


どうやら、ヲ子様が直前になって所望したものをバカ正直に買いに戻ったらしい。





…で、いよいよ発車。


ドアが閉まる…


…と思いきや、今度は老齢の女性がそのドアに身体を挟まれながらも無理矢理に乗車してきた。



何してやがんだ、アンタはよ !!



老女は何事も無かったのようにノロノロと空いていた座席に座り込んだ。


休日のわたらせ、こんなのが茶飯事なノカ !?



この時、駅には何故か「もしもしカメよ、カメ 3 よ…」がBGMとして流れていた。


どうしてそんなにノロイのか


老女に対して浮かんだフレーズがこれだった…
(↑ 笑い転げること約5分)



子供𠮟るな いつか来た道

年寄笑うな いつか往く道



…誰が言ったか知らないが、我が実母、即ちマイマザーがよく口にする格言?である。



気を取り直し、
DSC06344.jpg
駅の売り子ヲバちゃんから購入したカレーパンを食す


ヲ味は…まあ、そこそこ。


わたらせ の鉄路に揺られる。
DSC06345.jpg
いや~、夏だね、夏 !!
(今更…)


夏だから、呑(や)っちゃヲう !!

いつもなら躊躇してたことも

呑み鉄は許してくれる !!




2016の夏を堪能すべく、我々は次の目的地を目指すが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…




tbc.jpg

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login