酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


全日本「夕刻の志士」総決起大会 後篇 ~ 赤羽・馬ん馬んいくどん、etc… ~ Ver.1.01

我が愛しの甥っ子怪獣・アニキが、今春、いよいよに中学に進学なんである。




…早いなぁ…


13年が瞬く間に経過してしまった…。




…っつーことは、あと「7年」なんか、更にあっ、つー間ですな !!



早よ来い、成人 !!

早よ来い、飲酒解禁 !!





さて。


日本の現状を憂い !!

日本の将来を考える、

「前日本 夕刻の四肢 総決起大会」

…を赤羽にて開催した我杯、ケムラー先輩殿、そしてKTJM兄さん。



偏りに偏った偏執談義、いよいよの開幕であります !!
🗾



赤羽にて、知るシトぞ知る一軒、「馬ん馬ん いくどん」に潜伏した我々、

敢えて店外の立ち呑みテーブルにて談義を開始。


居酒屋 3 の特徴が色濃く出るのが、
DSC07138.jpg
自家製ポテサラ

…だと思うのです。


味付け、具材の割合、種類など…。


このメニューでヲ店の「腕前=センス」が判るのだ !!


そして、この一皿はまっこと、逸品 !!




ここで我杯、1人で大喜び。



ヲ店の姉 3 が、これまたイイ感じで、イコマちゃん にクリソツだったのね !!
(↑ 15、6年後位の)
ikoma-kawaii.jpg
感謝したい程にカワイイ イコマ 様 。


…いや、ホント。


多分、全宇宙900億のイコマ・ファン、その3割位は、


「…あ…あ~あ~ !! あ~…なるほど… !! 」


…と、反応なさるにチマイない



だが、コチラのイコマちゃんは、カウンター内で喫煙されとった。
🚬



変に夢を失いたくない輩は要注意




さあ、メイン・メニューを馬ん馬んいくどん !!
DSC07140.jpg
馬刺しって、実は中々に巡り合わない一品。


その肉質は、やはり食べ慣れた牛、豚、鶏とは一線を画す。


だからこそ、いざ口にした時の感動も一入なんである。
DSC07141.jpg
しかも嬉しい、ヲ値段が超絶リーズナブル !!



我々、改めて「美味い食べ物」を口に出来る現状に感謝…




コア・タイムに突入したか、賑やかさを増してきた赤羽。
DSC07139.jpg
シト通りが多くなってきた !!


屋外で立ち呑む我々には、この赤羽の雑多なイキフンは最高のツマミだ !!


「夕刻の四肢」談義もいよいよの盛り上がり、である。
DSC07145.jpg
熱の入った談義を交わす両弁士。


「やはり、我々定刻新民は、先の滞船による擬制車、その玉志位の安寧を図る為に !!

安国陣蛇への産廃を心掛けるべきであります !! 」



「品ごときが方々で粋がっているようですが… !!

我が国J隊の加力を以てすれば、ものの数分で殲滅であります !! 」



…と、言ったとか、言わなかったとか…
(↑ やめちくりよ、本当に…)



注意…丁寧に読まないで下さい。




談義(極論 !? )が進む中、
DSC07146.jpg
ヲ酒も同時に進みます。


そんな中、妙にこのヲ店を眺めて円満な笑顔浮かべる老紳士がいらした。


呑む訳でも、つまむ訳でもなく、ヲ店を出たり入ったりしながら。


そして、ヲ店を外から眺めて微笑む…。









…ははあ、分かったどん !!


あの老紳士は、このヲ店のヲーナー、馬越 栄一郎 3 だ !!
(↑ 勝手に呼称)


そして、誰かが馬越ヲーナーに声を掛けた。
(↑ 誰だったか…? ヲイラだったか !?)


我:「あの、スイマセン !! このヲ店のヲーナー 3 ですか !? 」

馬:「… !? あ…いやいや…別にそんな…」

我:「やっぱり、そうですか !! じゃあ、一緒に写真撮らせて下さい !! 」
(↑ ???)
DSC07147.jpg
パシャ


否定もしなければ肯定もしない。


それでも一緒にフレームに収まって下さった馬越ヲーナー。
(↑ 勝手に呼称)


Everyone Welcome .


これが、北区・赤羽の魅力なのだろうか…。
(↑ 間違った解釈だと思う)


これまた逸品 !!
DSC07149.jpg
馬タン燻製


…をば頂く。


これまたウマい !!
(↑ ベッタベタ)


バカモノ・ブログをご覧の皆さん。


もし、赤羽を訪れる機会があるならば。
DSC07151.jpg
是非にこの「馬ん馬ん…」にて、馬刺の魅力に触れてみて下さいな。


我々がいかに美味なる品々に恵まれた国に生きているのかを。


確かに実感出来るはずなのです !!





いや、偶然の潜伏だったが、美味なる品々に巡り合えた我々。


これはバルチック艦隊撃破級の大戦果でありました !!



意気揚々と次なる一軒を求め、ヲ店を後にする…


…と、ここで !!


「あのぅ !! スマホ、ヲ忘れじゃないですか !? 」



振り向くと、そこには イコマちゃん !!


この時、KTJM兄さんがウッカリのスマホ置き忘れ !!


しかし、この場合はグッジョブで大丈夫 !!




届けて下さって、本当に有難うゴザイマス !!

御礼に一緒に写真撮らせて下さい !!
(↑ まさにバカモノ)


「…え…? …え… !?  え…???


困惑しながらも、
DSC07152-1.jpg
パシャ📷


一緒に収まってくれた『赤羽のイコマちゃん』。


しかも、ピースまで…笑



これが赤羽の Free & Easy なのだろうか…。
(↑ 君の名は『希望』)




さて、この後。


安パイの
DSC07161.jpg

八起

…に潜伏、
DSC07156.jpg
赤羽の夜を更に堪能する…



…はずだったのだが、
DSC07159.jpg
何故かヲ店のスタッフ 3 に妙にウルサがられて、居心地悪かったので早々に退散。


…別に大声や奇声発したとか。


そんなの全く無かったのに、何だったんだろう、アレ。




気を取り直して、向かいにある「癒し」の一軒、
DSC07168.jpg
稲穂

…へ潜伏。


何だ、先ずココに来るべきだった !!


相変わらず賑やかに盛り上がる店内。



ケムラー先輩殿は一時期、足繁くヲ通いしてたらしく、マスター 3 の覚えがいい。



それでは各々方 !!
DSC07163.jpg
抜かりなく !!



…だったのだが、実は我杯、この「稲穂」での記憶は一切残っていなかったのであります。


ヲ店に潜伏した時点で完全に記憶は消失。



どーやら、今から思えば。



「馬ん馬ん…」のコーヒー割が効いていたいたのでは…? と、思う。





散々にカラヲケ歌ったり、御常連 3 と話してたりしてたようだ。



これは、翌日にデジカメ内の画像見て確認した事柄であり。


だからして、
DSC07181-1.jpg
こんな風にみんなで写真を撮ってもらったことなんざ、一切合切…




ケムラー先輩殿も同様だったそうで、


「あの、自分、稲穂とかでヲ金をちゃんと払いましたかね !? 」


…なんて、問い合わせが…笑



…やはり、ディープなトコだったぜ、赤羽 !!



皆の衆 !!



世の中、ツマラない、ヲ金がない、仕事がない、なんて嘆くヒマがあったら !!



赤羽に行くどん !!




…って、ケムラー先輩殿とKTJM兄さん、まだまだ話足りなかったらしい…。



そうですか…。


じゃあ、今度はヲ二方でどうぞ~。


我杯?


「イコマちゃん呑み」してます…

Comments

 
参加してみたかったですなぁw
Re: タイトルなし 
to れぢすた 3

> 参加してみたかったですなぁw

↑ もちろん、「愛国談義」への御参加希望と思われ…笑

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login