酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


秋の呑み鉄 2016 !! 「クリームチーズと梅干し舐めながら」~ 北千住・じんざえ門 ~

非常に不愉快な事象が発生。


我が愛車・マッハ號Ⅲ世が、当て逃げ「されていた」。




とある週末。

出勤すると、駐車場にいた職場仲間が我杯のクルマ(助手席側)をシゲシゲと眺め、、

「何やったん? コレ?」

…と、開口一番。


…???

なんのこっちゃ、と見てみると…

車体には見るも無残な傷跡が !!


長さは5、60cm程にも及ぶ、それはそれは酷い傷痕… !!


「ゑっ !? 知らなかったの !? 」


驚かれた。


普段、自車を満遍なく眺めたりなんか、しないモンだから。


ボーゼンとなる我杯…。


そこへ、もう一人が口調を合わせ、

「あ~、ヒドイっすよね~。

先週末か、今週のアタマにこの傷見ましてね。

どうしたのかな~、なんて思ってたんですよ」





…えっ。




…それさぁ…
hayaku-i-1.jpg


…っつーコトは。


我杯は一週間近くも、愛車の傷に気付かないまま過ごしていたワケで…。


当て逃げされた怒りよりも、気付かずにいた自身の情けなさに気落ち…。



こんなヒドイ傷に気付かなくてゴメン。

これからはもっと大事に扱いますから…。



皮肉な事に、自車への愛着が深まった瞬間…。



それにしても許せねぇのは当て逃げかましたクソヤロウ !!



我杯が買い物か何か、車を離れたその隙にこんなクダラネーことをやらかしたと思われる。


…多分、幸手市最大の撃退ホームセンター、ジョイナスバスター本田(仮名)の駐車場だ。


あそこの駐車場は広いけど、キュウキュウに車詰め込んでるし !!


何よりも客層の程度が低いよな !!
(↑ 暴走開始)


どこ見てんだか分からないような、認○症半分のジジィ、ババァがウロウロ !!


テメェの車幅感覚も分かってねぇような、金髪、上下スエット姿の居汚いヲバさんもワサワサ !!


とッ捕まえてソイツのフロントガラスに漬け物石投げ入れてやりたいが !!




…今更…。


泣き寝入りは確定…




…悔しい…っ !!



せめて、ここから呪詛の念を送ってやる…っ !!

mitiwo-akeroyo.jpg
何も無いトコで転んで、前歯1本失くしちゃえ… !!

電車で出掛けて、切符を失くしちゃえ… !!

公衆トイレで、紙の無い個室に入っちゃえ… !!

毎日、下痢しちゃえ… !!

静電気体質になっちゃえ… !!

ドライアイになっちゃえ… !!

暗証番号、忘れちゃえ… !!

and etc,more,more… !!




「いけない… !!
387699aa38ccdb891b7ce73650c9fadc.jpg
怒りに我を忘れてる !!

鎮めないと… !! 」




…嗚呼、本当に自分が情け無い…




皆さん、こんにちは。

哀憎怨怒が渦巻くバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。


さて。


酒場逃亡記恒例企画「秋の呑み鉄2016」にて、35分戻った我杯、 カーノさん 、 KTJM兄さん の3人。
DSC07286.jpg
茂木駅から汽車に乗車、ゆったりとした帰途を楽しむ


リクライニングシートも快適ですが、
DSC07288.jpg
こーいったチョッカクなシートも旅の風情がありますよね

まあ、何であろうと、ヤル事は一つ !!
DSC07301.jpg
はい、ど~も~


しばし、車窓を楽しむ。
DSC07289.jpg
洗濯物

…煤とかダイジョーブなのかしら。
(↑ 主夫)


車窓。
DSC07292.jpg
たまに汽車に乗ると、

DSC07296.jpg
やはり、ゆっくり、という感覚はシトにとっては、とても重要なものなのだと思う。


スピード、短距離行程、簡略化…。


現在、重要視されるこれらの行動指標は、仕事の中だけにしてヲきましょう…。



下館駅に到着
DSC07306.jpg
どーも、ヲ疲れ様でした。


そーいや、東武鉄道でも汽車の運行が始まるのよね。

タノシミ



酔っ払い3人は流れ流れて、
DSC07307.jpg
北千住に漂着


西口の呑み屋街に突入。


…ココも随分と様変わりしてきましたね。


我杯がこんな感じで呑み歩きを始めてからでも、相当にヲ店が入れ替わってますよ。


そんな中、 KTJM兄さん の案内で潜伏したのは、
DSC07308.jpg

じんざえ門


店内は我々好みの雑多な賑わいに溢れ


それでは各々方 !!
DSC07310.jpg
抜かり無く !!


今回の旅を振り返る…。


我杯はただ乗って呑んでただけなのだが。


だが、「鉄分」豊富な二人の談義が尽きることは無い…



鉄談義はさて置いて。


KTJM兄さんのヲススメなる一品が到着
DSC07311.jpg
もやし のこれでもか炒め
(↑ 我杯命名…笑)

もやし が大量に供された一皿。

スパイシーな味付けに箸が進む。


…そして、この一皿に出会ったことにより。


我が宅の『食』が一変。


だって、もやし って結構な食べ応えがある割に壮絶なる安価だし。


以降、我杯の主菜の地位を得る。


ウリは頂戴しないと。
DSC07314.jpg
串焼き、コレデモカ。


KTJM兄さんの大好物、
DSC07313.jpg
アジフライ


…の到着で、我々の宴卓は完成。


呑むには充分な皿が出揃ったのだが。


箸が進まない。




…何故なら。


KTJM兄さん取りい出したるは、タブレット端末


そこに映し出されるは、数々の鉄道アーカイブ。
DSC07316.jpg
語る、眺める、称賛する…の展開。


かくして、北千住の夜は、鉄ヲタの夜へと変貌したのだった。



宴も開き、帰途…。


遭遇したるは、稀有なる車体

やたらと派手な、
DSC07324.jpg
「クレヨンしんちゃん號」

…に遭遇。


やっぱり、日本の鉄道って、
DSC07322.jpg
「正確、便利、楽しい !! 」


…で、楽しめればいいよネ !!

Comments

ありゃ~ 
そんなことがあったんですか!車の側面は厳しいですがドラレコ着けたらいかがですか?うまくいけば何かしらの証拠が映る可能性があるかも。
もやしこれでもか炒め美味そう。
Re: ありゃ~ 
to ケムラー先輩殿

全く、腹が立ちますわ !!

修理代もバカにならないでしょう。

費用捻出の為に、先輩殿との呑み歩きは今後しばらくは見送りです。
(↑ 涙の決断。わはははは)

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login