酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


『深海 ~ DEEP OCEAN 2017 ~』 に行ってきたよ

いつもヲ世話になってヲります。


トレーニングよりも残業してた方がダイエットになっていたバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です
(↑ ええいっ、癪に障るッ !! )


そんなアチキはある日、
DSC08618_201708111349083c4.jpg
上野にヲりやした。


何故ならば、毎度ヲ馴染み国立科学博物館にて、
DSC08619.jpg

深海展

…が開催されとったからです。



いまだ謎多き深海の世界…。

その一端に触れるべく、知的探究心が誰よりも深い我杯は、即座にアシを向けたのであった !!
(↑ 笑うトコ)



会場入り。
DSC08620_2017081111543184a.jpg
薄暗いブルーの照明に、期待が膨らみます


因みに、我々が太陽より享受する光。



様々な波長(色)の光が重なり合って我々の目に映っている訳ですが、

中でも『青』の波長が一番海中の奥底まで届くんだそうです。

海が青く見えるのは、この現象に起因しとるからなのです。
(↑ 本当)


…と、ヲばあちゃんは言っていた
(↑ ウソ)



それにしても、
DSC08629_20170811115433b48.jpg
すごい混雑 !!



正直、展示物はマトモに観られなかったワイ
gzgz



それでも何とか展示物前に辿り着く。



…をををっ !!
DSC08630_20170811115434821.jpg
「大空魔竜ガイキング」に登場する侵略軍の呼称が「暗黒ホラー軍団」だった。


もう、ネーミングだけで悶絶


出ました !!
DSC08633_20170811115436e35.jpg
ミツクリザメ 様  !!


別名ゴブリン・シャーク。
DSC08634_20170811115437016.jpg
この牙は、顎ごと口中から飛び出し、獲物を捕らえるのである。



深海のアイドル、
DSC08635_20170811115439ec6.jpg
ラブカ 様 。

この系統の展示には必ずいらっしゃる御方。


水深400~1200mに棲む、
DSC08624.jpg
デメニギス 様

…っつーこの方は、頭部が透明のドーム状の物で覆われている珍しい種類。


生きた姿はこんな風
mig.jpg
緑色の球体が眼球。

自身の真上を見ながら獲物を探す。

で、獲物を捕らえに行くときは、この眼球は正面を向くんだそうだ…。



…ホント、こーいった進化てのは、ど~いった事象が重なれば起こり得るんでしょうか?


脳内、ず~っと「パレヲはエメラルド」が流れてました。
( 深い海の底に めっずっらっしい サカナを見つけたみたいに~ )



これまたスゴイものを
DSC08641_201708111154420ce.jpg
この画像だけではピンと来ないでしょうが、大きさ太さが子供くらいだったですよ。


いや、小橋建太の腕といったほうがいいか。
m_E5B08FE6A98B01.jpeg
…まあ、間違いなくこんな腕持ったイカには勝てません


合気道も効かなそうだし、ゲソ揚げにしても不味そうだし。



さて、デカイのが来ました !!
DSC08648.jpg


DSC08650.jpg
とにかく驚かされた、そのデカサ !!


シトと比べると、
DSC08649.jpg
こうだ。

7mにもなる個体も確認されとるそうです。


海底2000m以浅の深海に棲息…。


絶対、こんなヤツに出逢いたくない。

絶対に深海2000mのトコには行かない。
(↑ 安心しろ)


スーパースター
DSC08653.jpg
ダイヲウイカ 様


…なんで、展示してある標本はみんな逆さま、アタマが下向いてたんだろう


理由の御存知の方は是非ともに教えて下さい



「ハゲナマコ」っつー、あんまりな名前の展示を発見。



…ハゲ…。




DSC08667.jpg
…絶対、今年の流行語なんだろうが、大賞ノミネートは有り得ないな…笑


それにしても、あのとよた某は完全に全国8000万薄毛主義者にケンカを売ったぞ。


この日本に貴様の居場所は無いぞ、覚悟しやがれ。




さて。

深海とは、生き物達ではなく、地質学上でも様々な現象、事象に富んだ世界あり、

日夜その研究・探索が行われているのである。


海底プレートの移動や沈み込みが、先の東日本大震災を引き起こしたとされ、

その原因や影響の調査に海底の様々な資料の採取が行われたという。
DSC08673.jpg
これは海底の地面を掘削し、地中の鉱物サンプルを採取する為のドリル。


東日本大震災を引き起こした地震断層にはズレによる摩擦熱が発生した。

その摩擦熱の温度を計測する事により、地震や津波の発生原因を突き止める、というプロジェクトが敢行されたというのだが…。


地球深部探査船「ちきゅう」より、計測器が海底に送り込まれたのであるが、その海底までの深さ、


実に6889.5m !!


更にその海底から844.5mを掘り進み、計測器を設置したというのだが…。
DSC08671_2017081111545124c.jpg
実に、富士山2ツ分の深さ !!


それをイメージ的に判り易く展示してあったのだが。


この尺度で言うと、

3.5mの高さから床にある0.25mmの孔に直径0.1mmの糸を垂らして入れる

…といった作業になるらしい…。


それを見事に完遂させたスタッフの技術力に、心から敬意を表します… !!





サイヤ人・ベジータが地球に飛来した時のポッドが展示してありました(ウソ)。
DSC08678.jpg
潜水艇「しんかい6500」のコクピットモデル。

圧力に耐える為の『耐圧殻(こく)』という形状なんだそうだ。







他にも知的探究心をくすぐる展示が多々あったのだが。



キリが無いのでここまで。



あ~、楽しかった !!

DSC08680_20170811115455396.jpg
シトが多すぎて全部見て周れなかったので、また出直そう。



小さなアタマにたくさん知識を詰め込んだので、

今度は胃袋にを流し込まなくてはならない…笑



「第2会場」に向けて歩を進めるが、これは次回の講釈で




旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg

Comments

楽しませていただきました 
朝もハヨから楽しいものを見せていただきました
今回は甥御さんとご一緒じゃなかったのですか
Re: 楽しませていただきました 
to T.Kura 3

いつもヲ世話になってヲります。

とにかくもの凄い混雑で、とてもチビッ子を連れて歩ける状態ではなかったです。

…とは言え、今は夏休み期間とやらの最中らしいので、別件で遊んでもらうことにします。
(↑ 気ままな独り暮らし)
SL「大樹」 
どこも混んでるようですね
「大樹」もせがまれているんじゃないですか
こんな時期、私は独り山に籠って技を磨きます
(山!良し!)
Re: SL「大樹」 
to T.Kura 3

登山ですか !!

是非一度、ヲ供を仕りたいですね。

モチロン、山頂で一献 !!
(↑ 下山途中、滑落 !?)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login