酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


中目黒潜伏記・後編 ~中目黒・つくねの鳥通~

さて。
待合せの時刻に少々遅参する我が友人コンバ・ボーイ(以下、kb)を待つ間、駅周辺をブラリ

少し駅から離れると、そこは閑静な住宅街
少し入り組んだ路地もあったりして、ここが古くからある街であることが伝わってきた

…なんてトコで、kbが到着したらしい。 駅前で合流

「おお、スマンスマン。(時間通りに)着くかと思ったら、着かなかったんだ」

何だ、そりゃ それを世間様では遅刻と言うのだっ

…いや、待て待て我杯
何であろうと我が友人kbは、目の前にいるではないか。
今回、遅刻したり、トマトを食べられない友人、中Z 氏に

「トマトって、本当はコーラの味がするから食べてみろよ」

と、ダマして食べさせたりしたのは、モンゴルマン、それでいいじゃないか。

納得した我杯、kbの案内で本日のメイン会場へ移動

中目黒駅から徒歩5分ほどか。中目黒銀座商店街にある、
DSCN3182.jpg
鳥通


DSCN3202.jpg
歴史を感じさせる看板には、このヲ店の推しメニューが歴然。
楽しみですね、勿論、初逃亡であります、こんばんみ~

店内、L字カウンターのみの小さな造りだが、広々としたレイアウトが心地良さそう

このヲ店の、明るく元気な女将さん(以下、母ちゃん)が我々をヲ出迎え。
我が友人kbはここの母ちゃんと知り合いだったのだ。共に再会を喜び合う。

さて、寒かったですからね、ヲ湯割り+レモンを頂戴しやしょう。
DSCN3183.jpg
はい、ぱんぱ~い
いや~、わざわざ中目黒に逃亡するたぁ、我杯も好きだねぇ

…何を頂戴しましょうか、なんて考える暇が無かったですね

「これ、食べてごらん!!」

母ちゃんが我々に出したのが、
DSCN3186.jpg
鳥の煮込み

「コラーゲン、一杯入ってるから!! ヲ肌、ハリが出るわよ!!」

…母ちゃん、ヲ肌じゃなくて、ココロのハリが出る煮込みは、あるかい?

でも、ヲ湯割りとの相性がバッチリだ

我々のオーダーは、どうやら母ちゃんのヲススメ、焼き鳥フルコースとでも言うべき路線で決定したようだ
先ず、一発目は、
DSCN3187.jpg
看板メニュー、つくね。

…そーいや、つくね、って、ヲ店によって食感が違うよなぁ…

食。

…をを!!
ハンバーグだ!!
他店とは一味違う一品を、イキナリ持って来るとは、やるな、母ちゃん…

二発目は、
DSCN3188.jpg
ひな皮。
カリッ、サクッ、香ばしさと、皮独特のムチッ、とした異なる食感を同時に楽しめる


ヲ酒は呑めないけど、このヲ店の煮込みでご飯を食べたい!!つー、ヲネーサンがヲ食事中
近所の美容院を御経営だそうで、流石に美容師さんだけあって、レイキー

「ああ、へえ、美容院経営してるんですか。じゃあ、月収いくらですか

…ヲイヲイ、kb、何を具体的な事を訊いているのだ…

三発目。
DSCN3189.jpg
砂肝、レバ、ハツ。

焼き鳥はまだまだ誤解されている」

と、母ちゃんは嘆く。
ホルモン焼きと混同する人がまだまだ多いんだそうだ。

例えば、鳥の心臓なんだから、具はそんなに大きくは無い筈だが、「これ、小さいね」と、言う人がいるとか。

…う~ん、レバ、トロトロとクリーミィですぅ

DSCN3190.jpg

ねぎま。

鶏肉とねぎを組み合わせた最初の焼き鳥職人さんに、我杯は申し上げたい。

アンタ、ネ申だぜ!!
 
母ちゃん、ここで箸休めならヌ「肉休め」
DSCN3191.jpg
野菜串、三種(にんにく芽、ねぎ、セロリ)

綺麗に刺せる様に、串の細さも具材によって変えているんだとか
母ちゃんのコダワリに、職人魂を見たぜッ!!

にんにく芽、香ばしくて、かなりイケるぜ!!

DSCN3193.jpg
手羽先。

小骨が取り易い様に、捌き方にも一工夫。
がっつり!!喰い付けるので、喰い応え、チリバツ


…さて、ヲ酒の方も、がっつり!! いきたいですね。 と、そこで、
DSCN3195.jpg
黒帯悠々。
出身、石川県だそうで。

…を
これをシコタマ呑んだら、真の武道家になれ…る訳、ないか

さて、ヲ次は、下町ハイボールの隠しダマ、
DSCN3198.jpg
ホイス。

ブラジリアンな名前だが、勿論、メイド イン ザパン
DSCN3200.jpg
なんでも、業者間の紹介がないと出回ってこないレア物だそうで。

では、早速に
DSCN3201.jpg
ぱんぱ~い

う~ん、下町、下町…


…別件で 衣ヤン と逃亡していた時、

「下町ハイボールの素って、何だ?」

となって、答えが出なかった。
レモンで割るからレモンサワー、と出自が分かるのだが、

ハイボールの素」と言われても、え?じゃあ、何から出てきたのとなる。

何から~ ホイス 下町ックなヤツめ~

…ま、やはり、答えは出ませんが…


「これ、食べて行きなさいね

母ちゃん、ドカッ、と
DSCN3205.jpg
せせり網焼き@550

鳥の首の部位だそうで、よく動く部分だからこそ締まっていて、旨みも充分なのだ、と

…しかし、母ちゃん、通り越して「研究家」ですよ

店内の様子。
DSCN3203.jpg
小さいながらも寛げる雰囲気。
狭いカウンターの中を、母ちゃんは忙しそうに動き回る

トドメの1杯
DSCN3206.jpg
あさ開き。
岩手県、出身。


…いやあ、食べた食べた
考えてみれば、こんなにジックリ、と焼き鳥を食べた事って無いな。
確かに、仕込みからして、全て人の手で行うものだし、改めて、これからはもっと味わって食べないと勿体無いね。

母ちゃん、もっと焼き鳥の事を多くの人に知ってもらいたいから、頑張ってブログやツイッターで情報を発信中

今回は「焼き鳥道場」とも言うべき、有意義な逃亡であったワイ
母ちゃん、ありがとう、また来ますね


…うん、てな訳でコレコレこーゆー訳で中目黒に行って来たよ、と実母に話したところ、

「学芸大学には行かなかったのか」

という。 何故?

「アンタが生まれたトコでしょうよ」

…え。そうなの!?
知らなかった…

Comments

 
なにが「ホイス」でブラジリアンだ!!
ホイスの由来や成り立ちについては、
「西口やきとん」で飲んだ時に説明したでしょうが!!!
忘れちゃったのかい?

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login