酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


潜入 !! 女子会最深部 !! 中編&聖地巡礼19 ~ 池袋・喜平、ふくろ ~

新宿で軽くメーターを上げた我杯と イヤミくん、今回の会場である池袋に赴く
DSC00962.jpg
到着、池袋。
このブログでは、初上陸ですね~。

道を行き交う多くの人達に、イナカモノの我杯は圧倒される
雑踏を潜り抜け、駅から10分少々歩いたビルの谷間、そこには、
DSC00965.jpg

喜平

手前の看板が示すように、立ち飲みスタイルで一杯楽しめるヲ店のようだ
勿論、初逃亡であります。

店内は、
DSC00967.jpg

DSC00968.jpg
シャレヲツな樽型テーブルや、壁面カウンター等が今回の我々の「ステージ」。
気さくなマスターがいるカウンターで代金を払い、飲み物を受け取るシステム

店内の一角にあったテーブルにへばり付いた我々、
DSC00969.jpg
ホッピー白で、一足ヲ先にぱんぱ~い

…ところで、ヲ嬢様方は?

「今、連絡が来たのねん !! 間も無くいらっしゃるのねん !! ストラップ !!」


そして、間も無く。
ヲ嬢様方はヲ見えになられた

ヲ二人
わたP 嬢と、ヨーコ 嬢である !!

ゴアイサツもそこそこに、早速、
DSC00970.jpg
ぱんぱ~い
どーも、初めまして、この度は誠にウンヌンカンヌン…


…を
何と頼もしい。
ヲ二方、一気に生ビールをジョッキ半分程まで飲み干されるでは内科 !!

ヲ仕事帰りだとゆー事ですが、どんなヲ仕事されてるんですか?
我杯は雑誌、イヤミくん は、空き缶拾いを生業としています…笑

「ビルの窓清掃です。ゴンドラに乗って」


何と !!

これですか!?
sai16-123-45-1.jpg
(※画像はイメージです)

ガテンなヲ勤め先なのですね、成程、その頼もしい呑みっぷりも、それこそガテンがいきますわ


マスターのいるカウンターには、おでんの鍋が煮えていたので、
DSC00971.jpg
おでん 一通り。
さて、いよいよ鍋や煮込みが、更にヲイシク頂ける時期になってきましたよ


温かい一品には、日本酒がよく似合いますよ
DSC00972.jpg
マスターのヲススメ、「喜平」を頂く。

「クセになっちゃうよ~?

…へぇ、岡山のヲ酒? ふむふむ、なるほど。


「ヲレにも少し舐めさせるのねん !!」


…あ !!

03ieti.gif べろーん

イヤミくん は わがはい の にほんしゅ を なめまわした !!
にほんしゅ が 10 へってしまった !!


1318457734645.jpg



ヲ勤め帰りでしょうか、若手サラリーマンの一団が推し掛けて来ました
一気に賑やかになった店内、我々も「回転」が上がってまいりやした


…何?
「もうヲ一方が、次のヲ店でスタンバってる?」

ならば、急行せねばなるまい !!



またもや、豊島区の雑踏を潜り抜けて辿り着くは、
DSC00973.jpg

ふくろ

コチラのヲ店、
DSC00975.jpg
そう、 吉田類 先生 が御光臨された聖地である。
ヲ嬢様方も以前から狙っていたヲ店だそうで、我杯の事前調査では、かなり寛げる雰囲気のヲ店みたいで、
まあ、今回は女性と御一緒だわ、巡礼は出来るわで、これまさしく「僥倖」でございますわよ


…え?
開店時間が朝の7時!?


ヲ店はよく我杯が潜伏するような「こぢんまり」としたヲ店ではなく、ちょっとしたビルだったんですよ。
元はバラックだったらしいですが、長年の御営業で大きくなっていかれたようで。

賑わう1、2Fを横目に見ながら、 イヤミくん が用意周到に予約を入れた(!!)3Fに到着。
DSC00976.jpg
店内風景。

それぞれの「共犯者」が、それぞれのヲ酒を愉しんでいる。

ヲ品書き。
DSC00977.jpg
何でもござれ、ですね

つーかですね、我杯、「竹輪磯辺揚げ」が大好きなんですよ。
何でアレ、あんなにヲイシイんですかね。
多分、学校給食が原因ですね。


さて !!
ここで合流して頂いた、3人目のヲ嬢様、クミコ嬢 であります !!
クミコ嬢、我々が到着する前に単独でヲ店に乗り込まれていた兵(つわもの)
DSC00978.jpg
ドーゾ、ヲ手柔らかに…笑
ぱんぱ~い

…有り得ん !!
我杯と イヤミくん のグズグズ男2人に対して、女性が3人とは !!

DSC00979.jpg DSC00982.jpg
…別に「大好き !!」という訳では無いのですが、我杯、ヤッコはヲーダーするんですよ。
多分、胃袋の衰えを少しでもフォローしようという、自己防衛本能ですかね。
要は、気弱なんですよ(← )

あとですね、この刺身盛合せなんですけど、つまんだ覚えが無いんですよ。
きっと、 イヤミくん が一人で舐めてしまったに違いない !!…笑


茄子(嫁)の一本漬け をヲーダーされるあたり、
DSC00983.jpg
どれだけ、このヲ嬢様方が、ヲ酒を愛されているかが判明するんですよ。

その証に、
DSC00985.jpg

  

どんどん 増えてく 空き瓶に~

まぁっくぅ~す はいてんしょぉぉぉん


  



ヨーコ嬢とホッピー白で、ぱんぱ~い
DSC00986.jpg

…出来る !!

ジョッキのグリップが、今まで呑み交わした姫様方とは一線を画しているッ !!…笑


よかろう !!
相手にとって不足無し !!
kakugo-kanryou_convert_20121125172313.jpg

…とは申せど、いよいよメータが振り切ってきた我杯と イヤミくん だが、どうやら女性陣は、まだまだ、の御様子

この時の我杯の心境を、とあるニュータイプの御言葉で表現しよう。


アムロ 「…あ、圧倒的じゃないかっ !!



…何?
会場を移す?
何処?




…えぇぇぇ!?
DSC01016.jpg


次回予告 !!

我杯と イヤミくん 未開の地、江古田に繰り広げられる人生劇場 !!
西武鉄道は誘う、「人」という遠大なる旅路へと !!

次回、酒場逃亡記、

「夜明けのマックと新宿ヲ手上げララバイ !!」

寝潰れイヤミに、
イッナッヅッマッキィィィークッッッ !!



…いやぁ~、徹夜は血圧を10上げちゃうんですよ…

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login