酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


濃いする 焼酎 久喜 ~久喜・居酒屋 楽 ~

いつもヲ世話になってヲります。


世間様でよく言われる「五月病」。


コレ、やっぱりGWが原因だそうです。


一年を通して、滅多にない大型連休。


その大いなる現実離れから、現実へと戻る際の揺り戻し。


その振り幅が大きいからこそに被るダメージだそうです。


そのダメージを軽減する為には、普段と同じ生活を保つことが大切なんだとか。



…無理です。



最後の最後までシコタマ、です。




埼玉県 久喜市。

県東部に位置、人口154,209人。
(2017年2月1日現在)


この街、イイ感じの居酒屋 3 が多いんである。


ふと、気になる一軒を見つけた。


すると、そのヲ店の裏側に、もう一軒。

そして、そのヲ店の裏側にも…。


イモヅル式にヲ店が見つかっちゃうんである。


今回は、その皮切りとして、
DSC07640.jpg

居酒屋

…へ潜伏


久喜駅周辺は何かとウロウロしとったので、
DSC07641.jpg
その度に目に入った看板に誘惑されとったのである。


今回の共犯者はケムラー先輩殿。

小雨が振りそぼる、小寒い夜であった。


暖簾を潜り、カウンター席に着陸
DSC07642.jpg
それでは、ヲナシャス !!



さてさて。
DSC07655.jpg
何を頂戴しやしょうか。


DSC07643.jpg
ヲ通し。


DSC07645.jpg
レンコン挟み揚。

DSC07644.jpg
マグロ赤身

…なんて頂戴していた。


そしたら、ヲ店のマスター 3 、

「最後の一口だから」

…と、
DSC07649.jpg
久保田 萬寿

…をサプライズで !!



ううんっ


やっぱり、口当りからして違うっ !!



人生捨てたモンじゃないよね あっと驚く奇跡が起きる




「味覚」は時として犯罪。


シトの人生を狂わせる。


我杯の大好物、
DSC07653.jpg
クリームチーズ酒盗和え( with りっちゃん)

DSC07654.jpg
…が、我杯の三半規管を狂わせる。



…皆さん。

一度でいいですから、クリームチーズと酒盗(若しくは塩辛)を逢わせてみて下さいな !!


発酵、最高 !!

DSC07652.jpg
そらぁ、酒も呑み過ぎる訳ですわな。
(↑ 自己弁護)


カウンター席は4、5人ほどだったか。
DSC07647.jpg
小上がりがこんな感じ。

マスター 3 と、
DSC07648.jpg


マスター 3 、このヲ店の二代目。

先代が引退をする際、御常連 3 達の間で、

「誰かが跡を継がなくては !! 」

…となって、

「じゃあ、ヲレが


…の流れだそうだ。



結構、このテのハナシは耳にします。




かく言う我杯も、実は、

「店、継がねェかい?」

…と、言われる。


…トンデモ !!



だって、好きに呑めなくんっちゃうじゃんよ





住宅街に、ぽつん、と灯る小さな灯り。
DSC07656.jpg
酒呑みは今宵もその灯りに引き寄せられる…。



居酒屋。


それは人生を写し出す鏡なのかもしれない…。




…てな訳でタッキー 3 。

ヲ問い合わせの一軒はコチラでした。


GW,大満悦 !!

GW,真っ最中 !!

即ちコレ、ガブ呑みウィークなり !!




そんな中、我杯と ケムラー先輩 はとあるイベント会場にいた。
DSC08301.jpg
晴天の下、数多くのシト達が待ち侘びているのは…


そう !!

我等が !!
DSC8302-1.jpg

吉田類 先生 である !!


ネ申の降臨に、大いに沸く我々信者…笑



千駄ヶ谷は東京体育館にて開催された、

「共生スポーツ祭り」

…っつーイベントにて、 吉田類 先生 のトークショーが行われたんですよ。
(大感謝)



支離滅裂なトークが小一時間繰り広げられ…笑


しかし、最後には、

「ヲ酒とは、神様より賜った御神酒です。

ただだらしなく酔う為の道具ではなく、日本という自然から頂いているという、

感謝の気持ちで頂戴しましょう !! 」



吉田類 先生 だからこそ発することの出来る金言を我々は賜ったのだった。




イベント終了後。
DSC8312-1.jpg
我々信者からの握手攻めに遭う先生。


我杯も握手を2回、賜ることが出来た !!



しかし、先生は非常に気さくに応じて下さった。


これが人気のヒミツなんでしょう。



青森県や岩手県などから出店していた地酒の試飲ブースも設置されていたので、
rui-3.jpg
先生はそれらをヲ巡りになられた。



その後を我々が追随し、試飲ブースは大混雑 !!



…まあ、その様子は別の機会で報告致します。




帰途の京浜東北線。


…どうにも、線路沿いにカメラを構えたニンゲン共が多数見受けられた。



…これは、もしや… !!



とある予感がした我杯は、南浦和駅にて下車。

カメラを構えていたシトにその理由を尋ねた。


…やはり、その答えは我杯の予想通り !!






そして、間も無くソレは姿を現した !!




超絶豪華列車「四季島」を、早々に目撃出来た、この僥倖 !!



興奮のあまり、ワケの判らないことを口走る我杯…笑




何という日か。


吉田類 先生 の奇蹟に触れ、走る100億円の姿を目の当たりにし !!


もう我杯のGWは完全達成です !!


元旦呑み鉄 2017 !! 『赤色反射板は七味のフタで』 ~ 東十条・大安 本店、赤羽・鉄板酒場 鐵一 ~

さてさて。

やっぱりビールは、
DSC08195.jpg
キリンの一番搾り

…に限ります !!

手間を惜しまず、細かい工程を幾多も重ね、丁寧に仕上げられるキリンビール。

これからの季節にモッテコイの一品であります !! …笑


因みに、このトレードマークの麒麟の中に、「キリン」の三文字が隠れている、というのは有名なハナシ。
dodongo.jpg
ドドンゴ。



さてさて。


「元旦呑み鉄2017」にて、見事な富士 3 の眺めと温泉を堪能した我杯と カーノさん 。


その帰途に立ち寄ったのは、はやり恒例の、
DSC07575.jpg
東十条駅。

ここで更に !!

我々と合流したのは、 KTJM兄さん  !!


一日電車に乗りながら一杯引っ掛けていた我々同様、 KTJM兄さん も親戚の集まりで一日呑んでたそうで。
(↑ ははははは)


元旦早々に揃ってしまったこの顔触れ、果たしてどうなる !?



しかし、大波乱発生 !!


ここ数年、元旦呑み鉄で東十条といえば。
DSC04694.jpg
吉田類 先生 降臨の聖地、「三兼酒蔵 3 」だったのだが、


まさかの閉店 !!

ガガーン
ガガーンガガーン


ヲ店の前で呆然とする我々…。



だが、そんな
我々を東十条は見捨てはしなかった。


その三兼酒蔵跡地の隣で、
DSC07590.jpg

大安 本店

…が、明るく、暖かく営業していたのである。


DSC07591.jpg
この「大安 3 」は、我々が東十条で初めて潜伏した一軒。

いわば、「始まりの東十条」…笑


暖簾を潜り、カウンター席にへばり付く
DSC07576.jpg
それでは、アケヲメ~ !!
(↑ 今更…)


ヲ品書き。
DSC07584.jpg
安価で安心


早々に、
DSC07583.jpg
白鹿

朝から呑んじゃってフラフラしてましたが、まあ、正月だ。

めでてぇ !! ということで !!




コチラの「大安 3 」、女将 3 が一人で切り盛り。

供されるメニューも実に家庭的。
DSC07579.jpg
はんぺんバター焼き


DSC07580.jpg
鮭切り身

DSC07582.jpg
ハムエッグ


自宅でも食べられるじゃん !!

…と思うが、そこはどうして。

居酒屋で食べるからいいんですよ。



 先客 3 は、
DSC07585.jpg
御常連 3 か。


正月早々にヲ店を開けて頂けるのは実に有り難い。




ここで女将 3 よりヲ年玉。
DSC07588_201704301743028fd.jpg
ヲ雑煮

…がサービスで供される。

冷え切ったヲ腹に嬉しい心配り



勢い上がった我々。

モチロンの「もう一軒 !! 」だが、元旦の東十条。

そうそうに開いてる居酒屋は無かったのでロケ移動
DSC07592.jpg
…ここ数年…

…いや、今は言うまい…


流れ着いたる、
DSC07593.jpg

流石に赤羽とはいえ、
DSC07595.jpg
人通りはいつもよりは少なかったか。


目ぼしいヲ店もシャッターを降ろしていたが、
DSC07607.jpg

鉄板酒場 鐵一

…へ潜伏


それでは各々方、
DSC07596.jpg
抜かりなく !!


「鉄板」を謳うだけあって、ガッツリ系統のメニュー。
DSC07604.jpg
…むぅ…

流石に一日呑み倒した、その最後にコレはキツかった…



ヲ酒も、普段は滅多に呑まない、
DSC07601.jpg
トマトハイ

…なんて、超絶サッパリ系。

それでもグラスを空けるのに一苦労…。
(↑ 新年早々に無理する我杯)


こうして、
DSC07609.jpg
今年も酒場逃亡記の一年は(ムリヤリ)開幕したのであります…。



そんな訳で酒場逃亡記を御覧の皆さん !!

今年も宜しくヲ願い致します !!
(↑ 4月末に記す…)

めざまし整骨院

我が生涯最大の宿敵、モロモロヲカ(以下、mm)が、何と、

フジテレビ、朝の情報番組、

めざましテレビ

…にてインタビューを受けていた !!



番組内の「ここ調(しら)」っつー、1コーナーにて、
IMG_1487.jpg
…という、テーマにて。
(画像:めざましテレビHPより引用)



金髪でありながらも、社会人として手に職持った方々を紹介しとったのだが。
IMG_1486.jpg
そこに彼奴め !!

登場しとりやがった !!

(↑ 左端)



放送前日。


他ならヌ mm本人 より、

「明日、テレビ出るから観てね~

…と、連絡をもらった我杯。


忘れたらアカンので、一応録画予約する。


ほんでもって当日の朝。



チャンネルを合わせたら…


ヲヲ !!

紛れも無く、mm本人がテレビの画面上に !!



何故か、
IMG_1488.jpg
ヤケに堂々とインタビューを受けるmm。
…笑



mmは、整骨院の院長 3 なのだ
IMG_1485.jpg
パツキンでありながら、確かな技術で患者 3 を治療。


実際、我杯や ケムラー先輩殿 も、mmの技術で怪我を治してもらっていたのだ。




パツキンでも、確かな技術で治療を施せば信頼を得られる…


…っつーのが、mmの戦略なんだそーだ。
(↑ 初めて聞いたぞ !! )



他には塾の講師、弁護士、という方々が紹介され。



mmは一躍、日本を代表するプロヘッソナル・パツキンとしてその名を馳せたのだった…。





「…。

…mm め…。

我杯より遥かに目立ちヲってからに… !!


…しかし、こんなちっぽけなバカモノ・ブログじゃあ、全国放送には敵わんのぅ…」






そんな訳で皆さん !!

「あゆみ整骨院」では、アナタの肩こり、腰痛、膝の痛みなどのヲ悩みに !!

mm改め、パツ 金太郎 院長 が確かな施術でヲ応え致します !!





…さあ、mmよ。

宣伝したんだから、一杯奢りなされや !!

元旦呑み鉄 2017 !! 『雲1ツ富士 !! 足柄の晴天にスピンキック !!』 ~ 沼津・駿河屋久兵衛 ~

いつもヲ世話になってヲります。


gogogogogo.gif

電車が近付く~ 気配が好きなんだ~


平成29年1月1日…。


そう !!

とうとう酒場逃亡記に新年が訪れました !!


皆さん、




明けましてヲメデトウございます !!


(↑ 本当にもう…
gzgz )



新年早々の酒場逃亡記と申さば、勿論、恒例行事の『元旦呑み鉄


毎度の呑み鉄プロデューサー・カーノ 3 と合流、
DSC07513.jpg
今年も酔いどれ列車は走り出したのであります


…ヲ
DSC07517.jpg
対 巨大不明生物無人爆弾を目撃


この後、このN700系 様 は、
DSC08083.jpg
謎の巨大不明生物に体当たりを敢行、見事なる爆突散華を果たしたのでありました。
(↑ ウソ)


揺られ、長らく
DSC07519.jpg
我々は、辿り着いたる国府津の駅へ。


乗り換えたるは、
DSC07520.jpg
御殿場線へ。

御殿場 イタズラ 大好き 駆けっこ スキップ 大好き
(↑ いがらし)


本日の第一目標へ到達松本
DSC07524.jpg
足柄駅 !!

DSC07527.jpg
ヲ世話になった 宴会場 列車を見送る

それにしても、
DSC07525.jpg
空が抜けてるなぁ…

そして、足柄と言えば御当地ヒーローの、
DSC07529.jpg
マサカリ担いだ「アノ方」ですね。


…ん~、何たる重厚感…。



さあ、そんでね。


この足柄にて、
DSC07538.jpg
…なる場所にて、ゆったりと温泉に浸かった訳ですが。



何たって爽快だったのは、
DSC07533.jpg
富士山でした !!


スッカスカの、
DSC07535.jpg
元旦正月、大快晴 !!



…アタシャ生まれてこのかた、こんなクッキリとした富士 3 見たのは初めてだったんですよ。
(↑ One 富士 弐 Hawk Three 茄子)


温泉後の座敷にて、しばし休憩


入り口にて頂戴したヲ菓子をツマミに一杯…


ヲヲ、これは… !? 
DSC07540.jpg
超人ヲリンピック・ザ・ビッグファイト予選 !!

『恐怖の火炎地獄 !! ガソリンプール50m力泳』

…にて、サザエキング、イカデビル、ウナギマン共々に焼死した超人、ザ・ダンシャクではないか !!

(↑ 誰にも伝わらない)


再び、足柄駅
DSC07547.jpg
小田急60000形 ロマンスカー 様 に遭遇。


蒼穹とベスト・フュージョン !!



さて。
DSC07548.jpg
第二の目標へと向いちみヲん。

DSC07550.jpg
ヒロシ、。
(↑ あと、ごてみな)


ボックスシートに陣取った我々。


悠々の宴会を開いていたのだが、ここで前代未聞の闖入者 !!


「ここ、いいですか…?」


一言、挨拶をしてきた御仁が座り込むや否や、
DSC07551.jpg
大爆睡をかます。



かなり疲れきった様子のシト。


正月早々、クタビレてるなぁ、と思ったのだが、
DSC07552.jpg
アタリマエのように カーノさん に全体重を浴びせてきた。

とっても優しい カーノさん は、そっとそのままにしていたが。


我々は彼を「コトウゲ」と命名し。


将来どんな境遇にあろうとも、こうはなるまいと決心…。
(↑ 杏里)



沼津~。
DSC07553.jpg
ココも真っ青だった


さて。

ここにてマトモな食事&ヲ酒にしましょう、ということで、

潜伏したるは、
DSC07566.jpg

駿河屋 久兵衛


…なる一軒。


店内に潜伏、ヲ品書きを眺める…
DSC07556.jpg
あら、ステキ !!


地酒が楽しめる一軒。


新年早々、早速に我杯は、
DSC07557.jpg
正雪 (静岡市清水区由比・㈱神沢川酒造場)

…を頂戴するシヤワセ…



ヒサブリの貫をヲ酒のツマミに。
DSC07560.jpg

…それにしたって、
DSC07558.jpg
美味そうだ…。


いや、実際に美味しかったんですけど。



最近、
DSC07563.jpg
「炙り系」が好きでして。


ネタ本来の「旨味」が、炙ることによってその身の内側に封じ込められ。


クチにした途端に、その封印が口中にて思いっ切り解かれる…



…ってな、イメージがあるんですな。


そこら辺、我杯の中で「炙り」の有難味が急上昇中 !!
agagagagagag



しかし…、

我杯的に、どうにも胃腸が弱くなりましてな。


熱を通さねば、ヤラれてしまうんですよ。




更には。


この時、クチにしたヲ鮨、10貫足らずで大満腹



胃袋、小さくなったなぁ…



美味酒肴を堪能し、
DSC07569.jpg
帰途に就く。



…ヲヤ。
DSC07570.jpg
伊豆急行2100系 R-4編成 「黒船電車」 様


…をば目撃。



流れに流れて、
DSC07574.jpg
舞い戻った都内。



ここにて恒例の ゆきりん神社か !?



しかし、2017年の年明けは、やはり、波乱の幕開けだった !!


…ですが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login