酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


禁じられた酒場 ~ 川崎・怪獣酒場 ~ 中篇

(ド~デモな前回までのあらすじ)

地球と酒場の平和を守る特務隊・S.A.K.E.


神奈川県川崎市に凶悪宇宙人や怪獣が集結、地球侵略を企てているとの情報をキャッチ !!

様々な?困難を乗り越えて出動したのだが…。



夜な夜な、凶悪宇宙人や怪獣が集結するという、
DSC00172.jpg

怪獣酒場


その謀略の秘密を探るため、S.A.K.E.メンバーの我ハヤタ隊員(我杯)。

先行していた同隊員、タッキー・ベーハラ隊員と共に潜入捜査を開始したのだったが…。


怪獣酒場、その入り口に待ち受けていたのは、棲星怪獣ジャミラ !!


その「真実の口」に手を差し入れ、防衛隊やウルトラ戦士の存在を見極めるという関門である !!

ジャミラの検閲を受ける我々だったが…。
DSC00173_201805261151396d2.jpg
どちらかと言えば怪獣寄りな存在のベーハラ隊員。

仲間だと思われたようだ !!
難無くクリア !! …
…笑


三面怪人・ダダに洗脳された店員 3 に、とある小部屋に通された我々。
DSC00174_201805261151414ee.jpg
そこには既に、極悪宇宙人・テンペラー星人、そして暗黒宇宙人・ババルウ星人が待ち受けていた !!

どちらも、ウルトラ兄弟を苦しめた強豪宇宙人だ !!


ここはヲ酒を呑み、我々の正体を隠す(無くす?)しかあるまい !!
DSC00180_20180526115133278.jpg
ここで我ハヤタ隊員(我杯)は、イキナシ高ALC度数の「ベロンベロン・ボンバー」をヲーダー、勢いをつける。



さあ、調査開始だ !!
DSC00179_20180526115132f69.jpg
ウルトラ・タァァァーッチ !!


さっそく我々の卓上に届けられたのは、
DSC00182_20180526115136f10.jpg
炙り〆鯖


…怪獣酒場にしてはしヴいヲーダーではあるが…。


実は、この炙り方の危険度が高かった !!


グヲヲヲヲヲーッ !!
DSC00181_201805261151352e6.jpg
火山怪鳥バードンの発する高熱火炎放射が〆鯖の表面を焼き尽くす !!



酔い子のウルトラ怪獣ヲール百科


birdon.jpg
火山怪鳥バードン

身長:62m 体重:3万3千t 出身地:大熊山

『大熊山火口に3千年以上も眠っていたが、突然の噴火により覚醒。

怪獣ケムジラを主食とするが、ニンゲンを食べることもある。

マッハ10で飛行し、口から火を吐く。

クチバシは強力な武器で、ウルトラマンタロウとゾフィーを一突きで倒してしまった』

(小学館刊:ウルトラ怪獣全百科より抜粋)


ウルトラマンタロウ、そして、ウルトラ兄弟長兄・ゾフィーを圧倒的な力で惨殺した、屈指の強豪怪獣。


タロウをその鋭い嘴の攻撃で血みどろに刺殺。

ゾフィーはそれに加えて口からの火炎放射で火だるまに。
(↑ 『一突き』とあるが、実際にはメッタ刺し)


同時に出現した食葉怪獣ケムジラの四肢を食い千切り、目玉を抉り取り、食い殺す。

更にはマンモス団地を急襲、その住民全てを老若男女問わずに貪り喰う…。



当時視聴していたモノゴコロな我々に、本物の恐怖を植え付けてくれた類稀なる凶悪怪獣。


強豪怪獣は総じてウルトラファンに人気があるが、このバードンはその凶暴さがダダ目立ち。


シルバーブルーメと並んでのトラウマ…



バードンの火炎放射に圧倒される我々 !!


更に新たな怪獣が襲い掛かってきた !!
DSC00183_201805261151384f7.jpg
グドンの大好物「ツインテール」の味にそっくりな海老。
大海老2尾を生ベーコンで巻いたジャンボエビフライです。ボリュームがある1品。
(怪獣酒場・川崎店HPより)


流行りの表現だと、「映える」一皿…。

否、怪獣である !!
(↑ 料理自体は本当に美味しい)






店内は、多数の侵略者で占拠されている !!
DSC00175_20180526115142695.jpg
壁に掲示されていた怪獣・宇宙人のパネル。

ここで我々内に「怪獣言えるかな?」のコーナーが急遽に勃発。

わんぱく宇宙人 ピッコロ は、魔貫光殺砲を撃ったりしないことが判明した。
(↑ ???)

あと、怪獣・宇宙人の二代目は総じてヘチョい、というのが満場一致の意見



頭上には !!
DSC00176_201805261151448ad.jpg
バルタン星人の円盤が我々の行動を監視する…。

この円盤には20億のバルタン星人が乗り込むことが出来るぞ。
(V)o¥o(V)フォッフォッフォッ...


ベーハラ隊員がカバンの中から取り出したのは、
DSC00177_20180526115145009.jpg
ヲヲ、ゼットンではないか !!

ウルトラマンを斃した最強怪獣。

コイツが出現したらヤバイぞ。

警戒を怠るな !!



注意喚起を自身に促すため、ヲーダーしたペスタービールは、
DSC00178_20180526115147abc.jpg
某黒ラベルにそっくりだ…笑

もちろん中身はヲイルではなく、ビール。



…あっ !!
DSC00186_2018052611514813c.jpg
三面怪人・ダダによって標本にされてしまったニンゲン達だ !!


一刻も早く、彼等を救出しなくては !!



行動を起こそうとした時、店内の様子がおかしい事に気が付いた…。


スモークが立ち込め、レーザーの光芒が飛び交い始めたのだ !!


何か、途轍もなく重大な事が起きようとしている…。


念の為、我杯は店内のパトロールに出た…。



「あっ !!
waga-hayata.jpg
…あ、あれは… !! 」



薄暗い店内に、黒い巨体が出現 !!
DSC00196_201805261151500bf.jpg
こ、この姿は… !!



愕然とする我々を尻目に、黒い巨体はゆっくりと店内を突き進み始めたのだった !!



果たして、この黒い影の正体は !?

我々S.A.K.E.メンバーの命運は如何に !?




またもや、つづく !!


もちろん、期待しちゃいけない !!

大爆発五秒前~ 川崎・怪獣酒場 ~ 前篇

シト知れず、地球と酒場の平和を守り続ける存在がある…。



凶悪な宇宙人や怪獣達の侵略行為に立ち向かう彼等は、


Special Agents of Kaiju-u Emergency


通称、

S.A.K.E.

…と呼ばれる !!
sake-East-base.jpg
S.A.K.E.極東地区本部



「君にも 見えぇる ウぅるとらの星~ 」
👃



「キャップ !! ヲはよう御座居ます‼」
w-hayata1.jpg
S.A.K.E.極東支部隊員 我ハヤタ 隊員 (我杯)


「あ、我ハヤタ隊員、ヲはようさん♪」
 
yuihan-ikkatyou-1.jpg
S.A.K.E.極東支部 キャップ  リクヤマ ユイ



「ヲヲ、キャップ…‼✨
その姿は一体、どーされたんですか⁉」


「んん、これな!

えへへ
😊✨

よく、ケ~サツ3とかで1日何とかゆ~啓発イベントやるやんか。

その一環でウチもヲ呼ばれされたんよ。

…どうやろか、似合うやろか?
😆✨


「いやいや、バッチシですよ‼👍


…って、捜査一課長…?

…これまた、最前線な部署 のイベントでしたねぇ…


「そうやろ~?

イキナリ殺人事件の捜査現場とか立ち会わされて驚いたわ




「随分と重たい啓発イベントでしたね…


で、何でいまだに制服のまんまなんですか?」


「うん、このカッコ気に入ってもうたから、そのまま帰ってきたんよ」



「ダメですよ !! 💦💦💦

何で警察のイベントがてら窃盗してるんですか。


返却してらっしゃい !!」


「他にもケーサツ 3 イベントに出たこと、あんねんけど…。

『署長』はまだ無いんよ。


やってみたいなぁ、ショチョー…。


もしショチョー話がきたら、ヲ祝いに御赤飯でも炊こうかな」




「わあ、キャップ !! 💦

キャップもヲンナノコなんですから、もう少しデリケートに話を運んで下さいよ !! 」



「…
ikoi-yuihan.jpg
なんで


「あ、いえ、なんでもないです…


…ところで。

『帰ってきたウルトラマン』御覧になってたんですか?」



「うん、これなぁ…。

ウチラも防衛チームの端くれやんか。

そこで過去の防衛チームの行動を研究分析してな、ウチラの今後の作戦行動に活用しよう思ったんよ」



「ヲヲ、キャップ !!
waga-hayata.jpg
故きを温ねて新しきを知る…。

温故知新の精神ですね !!


で、何か得るものはありましたか !? 」


「ボーエータイの皆さん、やられてばっかやん」

「…まあ、ウルトラマンが登場するまでの前フリみたいな感じですからねぇ
gzgz


「ところでな、歌聴いてて思ったんやけど、
ikoi-yuihan.jpg
十字を組んで 狙った敵は 必殺技の贈り物

…ってあるんやけど。

これって、どない意味なん



「はっはっは !! キャップ !!

waga-hayata.jpg
それこそがウルトラマンの必殺技・スペシウム光線発射の構えですよ !!

(↓ 説明無用)
supecium-beam.jpg
ウルトラ戦士たちは、これで数多くの侵略者達を撃退してきたんですよ !! 」



「へぇぇ
yuihan-ikkatyou2.jpg  
こうやろか?

すぺしうむ光線、ウチにも撃てるかな?」



「はっはっは、キャップ !!
w-hayata3.jpg
スペシウム光線を放てるのは全宇宙広しと言えども、ウルトラ戦士だけですよ !! 」


「そんなん、やってみな分からんやんか…😑


…えいっ !! 」

yuihan  


w-hayata-white.jpg
「…あっ… !! 」



sake-base-dokoo.jpg
「わーっ !!


gzgzgzgzgzgzgzgzgzgz



「けほっ、けほっ…
yuihan-daisanji.jpg
…でけた !!
(↑ 大歓喜)




「…キャ…キャップ… !!
gzgzgzgzgzgzgzgzgzgz
koge-w-hayata.jpg
な、なんてことを… !!
gzgzgzgzgzgzgzgzgzgz


「名付けて、『ハンナリウム光線』や !!


「名前はどうでもいいです !!」


「キャップ !!
daisanji-1.jpg
(↑ 大惨事)
無邪気に重大インシデント引き起こしている場合じゃありません !!


神奈川県川崎市にまたもや怪獣・宇宙人達が集結、地球侵略を企ているとの情報をキャッチしました !! 」

gzgzgzgzgzgzgzgzgzgzgzgz


「何だって !?
koge-w-hayata.jpg
し、しかし…今、作戦本部がこんな壊滅状態じゃあ、出動ドコロでは…」


「…いや !! 出動や !!
yui  
どんな困難なトラブルにも全力で立ち向かう !!

『なんでもな~い !! なんでもな~い !! 何があってもへこたれな~い !! 』

それがウチラS.A.K.E.48の信条やんか !! 」



「なんですか、48って…。
koge-w-hayata.jpg
そんなヲギユカみたいな信条、初めて聞きましたが…。


…いや…キャップ…。

キャップ自身が『困難なトラブル』になっちゃったじゃあ、ないですか !! 」



「そこや !!
normal-yuihan.jpg
Burn the Bridge Behind You !!



己の退路を断ち、全力で目の前の問題に取り組め !!


これこそ今回の作戦『3BY作戦』や !! 」


「…はい…?」


「後の事は心配いらへん💨


ウチに任せてヲきや !! 」

(↑ 勘違い)


「…gzgz
koge-w-hayata.jpg
…分かりました…gzgz


「我ハヤタ隊員 !!
daisanji-1.jpg
既にタッキー・ベーハラ両隊員が先行しています !!

現地にて合流して下さい !! 」




「頼んだで、我ハヤタ隊員…。
normal-yuihan.jpg
怪獣達から地球と酒場の平和を守り抜くんや !! 」


「キャップが大人しくしていてくれれば、大方の平和は守られるでしょう…
gzgz

では、行ってきます…」




かくして、神奈川県川崎市に赴いたボロボロの我ハヤタ隊員。
DSC00165.jpg
そして、川崎駅より徒歩数分。


地球侵略を目論む怪獣や宇宙人達が潜むという、
DSC00172.jpg

怪獣酒場


…に辿り着いた !!



果たして、我ハヤタ隊員達を待ち受けるものは !?


前フリが異常に長過ぎたので、続きは次回 !!


頑張れ、我ハヤタ隊員 !!

負けるな、S.A.K.E.メンバー !!


つづく。

自宅呑みアレコレ 「ルパン電影キャプテン少女翼Ⅲ世」

最近の休日はキッチンから離れられない酒場逃亡記。


冷蔵庫内の具材を無駄にしてはなんねェぞと、

アレやコレ、必死こいて調理しちょりもす…🍴🍴🍴


さてさて !!


自宅呑みは相変わらずに会津酒🍶
DSC00041_20180520182032208.jpg
彌右衛門 酵母無添加 おりがらみ 生原酒
(会津・大和川酒造店)


濁ってます。
DSC00042_20180520182031a13.jpg
ヲりがらみ故の芳醇なテイスツ


「この一杯…
DSC00326_20180520182036be6.jpg
外しは無ェぜェ、とっつぁん !? 」



もう一本、来ました

DSC00320.jpg
国権 てふ 純米大吟醸 生酒 (頒布会限定)
(会津・国権酒造㈱)

DSC00321.jpg
生酒 !!

DSC00322_20180520182047249.jpg
純米大吟醸 !!


「ミサキくん !!
DSC00315.jpg
これなら、いくらでもいけるよ !! 」
⚽⚽⚽
(↑ 未成年)

DSC00325_201805201820348d9.jpg
澄み切った一杯…


「2018年前半の !!
DSC00316_201805201820419cf.jpg
トップレベルの強烈な一本だァァァ~ッ !! 」


…正直、純米大吟醸に有り得ない価格。


スカイラブハリケーン級の感動…



ヲ酒の肴にすんべぇかと、急襲スーパー・ジャパンミートにて、
DSC00311_20180520182049ba9.jpg
ホウボウ


仕入れました。



勿論、刺身目的。

ヲ店に頼めば三枚にヲろしてくれるのだが、そんな他力本願は許せないバカモノ・ブログ。


まるっ、とそのまま自宅に搬入、我が手に依って引導を渡してやるワイ !!


大丈夫、仕上がりのイメージは既に大完成。
DSC09947_201804221856167b0.jpg
(↑ 一ノ割・やまよし 3 で頂戴したホウボウ刺)


You Tube でホウボウの捌き方動画を熟見し、我が手法なりに「やまよし盛」を再現してみた。


皿の上に花びらのような広がりをイメージ、切り身を盛っていく…。




出来た !!
DSC00317_201805201820428aa.jpg
…。




「ふぅん…
DSC00314_20180520182038557.jpg
台無し、だね…
gzgzgzgzgzgz


…今回、ど~ゆ~ことかと申しますと、要はビデヲ観ながらグデグデになっている、という…

永遠なれ、ヤングマン

ア、アニキ !!
😭😭😭


HIDEKI.jpeg
ヲレ達を置いて行ってしまうには、早過ぎたぜ…。
😭😭😭





説明無用。


ヒデキのアニキはカッコ良かった。



二度の脳梗塞に倒れながらも、不屈の精神で立ち上がってきた。



…不思議だった。



ヒデキのアニキなら、どんな重篤な病だろうとも。

必ず完全復活してくれる、という期待や安心感みたいなものを感じていた。



西城秀樹なら、大丈夫。


そう思っていた。



…しかし…。





だが、もっと不思議に感じるのが。



アニキがいなくなっても、その安心感は継続されていることだ。





もう、アニキには直接会えないけど。



アニキの遺してくれた熱い感動は、いつまでも存在し続ける。


誰もがYMCA言うかもだけど、

我杯が一番好きなのは、
hqdefault.jpg
この曲だ !!


腹の底から熱血で歌える一曲だ !!




アニキは本当に「スター」になっちまったけど…。




これを歌えば、アニキにはいつでも逢えるんだ。



ブーメランはいつでも戻ってきてくれる !!






ありがとう、西城秀樹 !!

忘れない

2015年に、川崎市の多摩川河川敷で起こった少年事件。


あまりにも凄惨な事件は、全国に大きな衝撃を与えました。


連日の報道で、心を痛め、日本も恐ろしい国になってしまったと、畏怖された方も多かったのでは…。


この我杯も多分に漏れず、今だその事件性の恐ろしさに暗鬱たる気分に陥ります。


裁判上では結審とされましたが。



正直、犯人の少年達が何年服役しようが、極論、死刑になっていたとしても。


なんの解決にもなっていないのは自明であり。


被害に遭った少年は、二度と還ってこない。



度々機会があり、

事件現場に近い多摩川河川敷に赴くことがあります。


多くの献花がされた広場?は、今ではその面影を残すことなく。


草が多く茂る空き地になっていました。




また、そのすぐ近隣には、
DSC00170_20180513180751fec.jpg
数棟の高層マンションが建ち並び、小さい子供の手を引く大人の姿が見受けられました。



河川敷脇の道をジョギングや散歩する姿。

そして、多くの献花がされた空き地でバーベキューに興じる方々の姿も…。



別にそれに対して、どーのこーの、という意見は全く持ち合わせていませんが。


そして、何が出来るとか、やりたいとか。


そーいったものも無いんですが。


世間の関心、ってのはとても薄情なものですから。


メディアで見聞しなくなった途端に忘れ去られてしまう事件事故。



ただ、せめて自分だけは少年の事を忘れたくない、というのがあるみたいでして。


悲惨な報道は後を絶ちませんが。


忘れないこと。

思い出すこと。

それが、少年がこの時代に、我々と一緒に、確かに存在したことを証明する方法なのではないのか、と。


いつも考えています。

« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login